グラパラリーフが格安 2018年度

味はいまいちですが!食感が良いですね。状態は良く!元気でした。このグラパラリーフ!単に観賞!趣味という範疇を超えて!食べることもできる多肉植物ということで徐々に知られつつあるようです。

いまオススメの商品♪

2018年03月12日 ランキング上位商品↑

グラパラリーフ(観葉植物)グラパラリーフ苗 2.5号(1ポット) 家庭菜園

詳しくはこちら b y 楽 天

でも、多肉植物特有のしゃきしゃき感は好きですが。ポット苗だったので、室内で植え替えて、しばらくは段ボールに入れるなどして春を待ちたいですね。現在、自宅のミニ温室で毎朝の氷点下にも耐えて元気で過ごしています。良い苗だったのでこれからまた増やせそうです。また時期的に多肉には厳しいはずなのに送られてきた苗はとても元気でした。とても満足しています。増やしたいので、また機会があればお願いしようと思います。前回の株と今回の株で取り返したいと思います。ものにもよりますが、こういう多肉植物っていうのは、土の上に葉が落ちただけでも芽や根が出て、新しい株ができることがあります。春にもう一度お願いしてそれで今度こそはストックを作りたいかな?と思います。ちなみに!味の方は!食べ頃の葉(紫色に変わった葉)を食べてみましたが!酸っぱい感じで!青リンゴ!という感じではないです。自分で葉挿しなどで増やさないといけないとは思ってはいるのですが。状態は良かったと思います。画像と同じような苗が届きました。食べ過ぎてしまったので!増やすことに専念です。植物自体に問題はありません。ただ食べる気がある人は良いですが、その気がない人は違う多肉を買った方が良いと思います。7〜8センチほどの苗で!画像よりもちょっとボリュームがありました。葉だけで売られていたものに比べると2倍近い価格でしたが!小さいながらもしっかり大きく育っている葉が10枚近くついていて!届いてから1か月経った今では元の苗の隣に新しい芽も1つでています。味は酸っぱいですけど(苦笑)。前と変わらず!株は良い株だと思います。しかしそのせいで早くも使い切ってしまうという事態に。グラパラリーフの葉を何度か食べたことがあります。説明書によると、赤紫がかった6センチぐらいの葉っぱの方が食べ頃なんだそうです。何度かお願いしてきたのですが!結局食べてしまいまして。でも!多肉植物ならではの食感が好きですし!酸っぱいのも好きですので!気に入っています。味はいまいちですが!食感が良いんですよね。葉が傷まないための謎の詰め物をされて包まれ、真横に寝かされた状態で届き動揺、届いてすぐ慌てて植え替える事となったので−1しました。画像通りの小さな可愛い苗が届きました!休眠期という事もあり収穫はまだまだ先となりそうですが育つのが楽しみです。処理も湿らせた新聞紙に包まれた上にシュリンク処理のダンボールという気の使いよう。土の上に葉が何枚も落ちていたのですが!その葉から芽が出ていました。※食べることも目的にしている人は!他の食べない植物とは分けて植えた方が良いと思います。前回お願いしたんですが!こちらの不注意で枯らしてしまったので!またお願いすることに。とにかく!これからの成長に期待します。青リンゴには程遠い味ですが!多肉植物ならではの食感が良いですね。"食べられる"っていうことなんで、さっそく食べてみましたが、味は、、、何もしませんでした(笑)。ポットも入れたら!高さは15センチほどでした。最近枯れてしまい、代わりの葉を探しましたが見つからず、苗で購入しました。何ヵ月も狙っていたのですが!カゴに入れておいたら売り切れてしまうことが何度もあってやっと買えました。元々!苗ではなく食用として売られていた葉からプランターで育てて増やしていました。今住んでいる辺りでは3月頃から多肉植物は動き出すんですが、それまでの辛抱です。ただ、取り出しや植え替えの時に、葉っぱが何枚かちぎれてしまいました。自分が食べた葉っぱは食べ頃ではなかったので!それもあったのかもしれません。見た目は普通の多肉植物なんで、そのうちどれがどれだか分からなくなりますので、、、。。注文から発送までの対応がとても早かったです。これを知られると売れなくなるような!!!。春の水遣り、葉挿しが今から楽しみです。全部ちぎれたわけではないんですが、どうもちぎれやすいのか?とは思いました。もう少し大きくなったら食べてみようと思います。ただ野菜が苦手な人にはグラパラリーフの風味が駄目かもしれません。今までに見たこともないぐらいに立派な株でした。ということで、その葉も土の上に置いておきました(ある程度の大きさになるまでは、植えない方が良い)。すっかり野菜として馴染みました。味はすっぱいのですが、食感は好きです。まあ!個人的に増やすことは問題はありませんが!!!。